【入居編】下水配管内の掃除-2

     
    下水配管内の掃除-1 の続きです。 きれいとは言い難い汚写真が出てきますので、嫌な予感がされた方はそっとブラウザを閉じられることをお勧めします。(笑)

    ■関連記事 ⇒ 2010年8月 ヤマハberry・シンク下の異臭 
               2011年8月 ヤマハberry・シンク下の異臭再発-1 
               2011年9月 ヤマハberry・シンク下の異臭再発-2
               2011年9月 ヤマハberry・シンク下の異臭再発-3
               入居編    下水配管内の掃除-1下水配管内の掃除-2
               マメ知識   悪臭を科学する


    では、残りの写真を順に解説していきます。 写真【1~3】については、下水配管内の掃除-1の記事をご参照ください。

    なお、我が家の間取りと敷地条件から、下水配管への合流順は上流から 1F・キッチン ⇒ 2F・トイレ洗面 ⇒ 1F・トイレ洗面 ⇒ 1F・浴室 となっています。 2階のトイレと洗面はほとんど使用していないので、写真に写っている汚れは基本的にキッチン由来となります。 要するに、排泄物はないですよってこと。(笑)

    ご参考までに、下水配管内の汚れの堆積の仕方は、水場の配置にもよるそうです。 一般的に、トイレ・浴室など一度に大量の水を流す箇所の下流では堆積しにくい、とのこと。 確かにうちもそうでした。 (我が家は、キッチンが最上流)


    【4-1】 【4-2】
    いずれも、初回の異臭発生時(2010年8月)、掃除前の下水配管内(点検口)の写真です。 入居後初めて開けたので、5年分の汚れになります。 

    【5-1】 【5-2】
    いずれも、異臭再発時(2011年9月)、掃除前の下水配管内(点検口)の写真です。 前年に掃除しているので、1年分の汚れになります。 5年分と1年分ですが、ほぼ同じように見えますね。 一定量以上は堆積しにくいのかもしれません。

    【6-1】 【6-2】
    いずれも、掃除後の下水配管内(点検口)の写真です。(2010年、2011年に共通)  下水配管内の掃除にも、園芸用ホースリールを使用しました。 覚悟を決めて、ノズルを持った手を突っ込めばOKです。(笑)  シンク下部材内部と同様に柔らかい汚れがほどんどなので、水流で押し流すことができます。 下水配管内なら、ケルヒャーなどの高圧洗浄機を使っても大丈夫でしょう。

    キッチン合流部の方は、濃茶の汚れ残りが目立ちます。 おそらく、古くなった調理油などが重合して不溶化したものと推測されます。 どうしても落としたいのであれば、パイプ洗浄剤(パイプマンなど)の原液をかけて放置すると効果があるかもしれません。 化学実験器具の洗浄で使うアルカリバスみたいなものですね。 個人的にはそこまでする必要は全くないと思いますが、お試しになる場合は各自のご責任でお願いします。

    ■参照サイト ⇒ アルカリバス@あらいもの考   Doubletのちょっとピンボケ



    2010汚水ます1Fキッチン合流
    【4-1】 2010年 下水管内・1Fキッチン合流部
    2010汚水ます2Fトイレ洗面合流
    【4-2】 2010年 下水管内・2Fトイレ洗面合流部
    2011汚水ます1Fキッチン合流
    【5-1】 2011年 下水管内・1Fキッチン合流部
    2011汚水ます2Fトイレ洗面合流
    【5-2】 2011年 下水管内・2Fトイレ洗面合流部
    2011汚水ます1Fキッチン合流・掃除後
    【6-1】 2011年 下水管内・1Fキッチン合流部
         ≪掃除後≫
    2011汚水ます2Fトイレ洗面合流・掃除後
    【6-2】 2011年 下水管内・2Fトイレ洗面合流部
         ≪掃除後≫



    ヤマハキッチンberryの関連日記はコチラ♪

    けもやのおうち・目次 ⇒ 5-1. 屋内・インテリア・設備-1 ⇒ キッチン



    スポンサーサイト
    新館 HOME目次/サイトマップWEB内覧会旧館 HOME
    J・URBAN 建築日記集J・URBAN 合同WEB内覧会WORLD DESIGN 建築日記集
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友不動産へ 住友不動産ブログランキング FC2ブログランキング

    テーマ : 家づくりブログ - ジャンル : ライフ

    【入居編】下水配管内の掃除-1

     
    予めお断りしておきますが・・・・ 

    今回・次回は下水配管内の汚掃除ネタです。 きれいとは言い難い汚写真が出てきますので、嫌な予感がされた方はそっとブラウザを閉じられることをお勧めします。

    浴槽バスエプロン内掃除とは、また違った種類の汚写真ですよ。(笑)

    閑話休題・・・

    ここに挙げている写真は、異臭騒動の際(2010年8月、2011年9月)、下水配管内を掃除した時のものです。 2010年は住友不動産のカスタマー担当者、2011年はけもやが行いました。

    けもやは、下水配管内の汚れの堆積量と、キッチンシンク下での異臭発生に直接の因果関係はないとの考え方です。 

    ただし、’ 異臭の原因物質 ’ は多いより少ない方が好ましいため、数年に一度は下水配管内も掃除される方がよいかと思います。

    なお、異臭の原因と対処につていは異臭再発-3異臭の原因物質については悪臭を科学するの記事もあわせてご参照ください。

    ■関連記事 ⇒ 
    2010年8月 ヤマハberry・シンク下の異臭 
    2011年8月 ヤマハberry・シンク下の異臭再発-1 
    2011年9月 ヤマハberry・シンク下の異臭再発-2
    2011年9月 ヤマハberry・シンク下の異臭再発-3
    入居編    下水配管内の掃除-1
    入居編    下水配管内の掃除-2
    マメ知識    悪臭を科学する
    2010ヤマハキッチン排水管内部
    【1】 2010年 排水管の内部


    2010ヤマハキッチン排水管洗浄
    【2】 2010年 排水管の洗浄


    2010ヤマハキッチン排水管漂白
    【3】 2010年 排水管の漂白


    では、写真を順に解説していきます。 残りの写真は、次回記事(下水配管内の掃除-2)でご紹介しますね。

    【1】 【2】
    いずれも、初回の異臭発生時(2010年8月)の写真です。 キッチンシンク下配管から取り外したS字トラップ・蛇腹ホースなどの内部を洗浄しています。 内部に付着している汚れは柔らかいものがほとんどなので、強めの水流(園芸用ホースリール)であらかたきれいになります。 ケルヒャーなどの高圧洗浄機では水流が強すぎるため、お勧めできません。 飛沫が恐ろしいことになりそうです。(笑)

    地面にある穴は、下水配管用の点検口です。 普段はパッキンの付いた蓋が嵌っており、マイナスドライバーなどを隙間に差し込んでこじ開けるようになっています。 ご参考までに、住友不動産の場合、下水配管への合流部ごとに点検口がつきます。 合流部は汚れが堆積しやすいため、との事。

    【3】
    部材の外側の残臭が酷かったため、濃い目の台所用漂白剤(キッチンハイター)に漬け置きしたときの写真です。 残臭は結局取れず、新品交換となりました。 詳しい経緯は異臭再発-3の記事をご参照ください。



    ヤマハキッチンberryの関連日記はコチラ♪

    けもやのおうち・目次 ⇒ 5-1. 屋内・インテリア・設備-1 ⇒ キッチン



    新館 HOME目次/サイトマップWEB内覧会旧館 HOME
    J・URBAN 建築日記集J・URBAN 合同WEB内覧会WORLD DESIGN 建築日記集
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友不動産へ 住友不動産ブログランキング FC2ブログランキング

    テーマ : 家づくりブログ - ジャンル : ライフ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。