【こぼれ話】家づくりにおける「安全と安心」「信用と信頼」-3

     

    家づくりにおける【信用】【信頼】【安全】【安心】の各要素と相関関係を、以下のように定義しました。 定義の詳細については、関連記事(安全・安心・信用・信頼-1安全・安心・信用・信頼-2)をご参照ください。

    ■関連記事 ⇒ 【こぼれ話】家づくりにおける「安全と安心」「信用と信頼」-1
               【こぼれ話】家づくりにおける「安全と安心」「信用と信頼」-2
               【こぼれ話】家づくりにおける「安全と安心」「信用と信頼」-3
               【こぼれ話】家づくりブログとメディアバイアス・メディアリテラシー
               【こぼれ話】建築日記・家づくりブログのコツ 

    【安心】して家づくり&暮らすための必要条件は、ハウスメーカーによって【信用】と【安全】
      が担保されており、かつ担当者への【信頼】がある状態

    【安心】に関して、リスクはゼロではない(リスクの完全排除は不可能)、との認識を持つべき


    信用と信頼・安全と安心の関係図

    家づくりにおける 【信用】家づくりにおける 【信頼】
    ■ハウスメーカー(組織)への評価
       会社の過去の実績(棟数など)
       会社の経営状態 ・ 永続性
       etc・・・
    ■他者(属人)の評判
       クチコミ ・ レビュー(ネットや知人)
       etc・・・
    ■担当者(属人)への信任
       担当者の業務遂行能力
       担当者の人柄 ・ コミュニケーション能力
       etc・・・
    ■他者(属人)の評判
       クチコミ ・ レビュー(ネットや知人)
       etc・・・
    家づくりにおける 【安全】家づくりにおける 【安心】
    ■ハウスメーカー(組織)への評価
       家屋の性能(耐震性など)
       施工管理の体制
       トラブル対応の体制
       アフターメンテナンスの体制
       etc・・・
    ■施主(属人)の心情
       信用 > 0、 安全 > 0、 信頼 > 0
       が必要条件。 重視する項目はそれぞれ。
       リスクはゼロではない(リスクの完全排除は
       不可能)、との認識を持つべき。
       etc・・・



    以下、けもやのおうちの家づくり&暮らしに当てはめた場合です。 細かく書くと際限がないので、ザクッとまとめさせていただきます。 ^^;

    我が家は住友不動産のJ・URBANで、2005年8月竣工です。 建築日記から始めた家ブログは、入居日記に移行し7年超になりました。 その間どれだけの方にご覧いただいたかは分かりませんが、皆さんおそらく、けもやは住友不動産に対して好意的な感情を持っているとお感じになると思います。

    実際けもやは、住友不動産は【信用】できる会社で、住友不動産の建てた家は【安全】だと思っています。 また、担当諸氏のことも【信頼】しているので、【安心】して家づくりができましたし、今も【安心】して暮らしています。 

    けもやと相方(♂)が、一貫して重視している項目は【信用】と【安全】です。 そもそも【信用】できない会社に、大切なお金と時間を預けて家づくりをしようとは思いません。 また、建てるより暮らす期間の方が圧倒的に長いですから、アフターメンテナンスの体制や会社の永続性を重視するのは当然です。

    【安全】に関しては、「信用の要素の一つ」という考え方もできますが、今回はあえて分けました。 トラブルは大小様々けっこうな数ありましたが、けもやと相方♂は「トラブルがあってもきちんと対応・対処してくれればOK」という考え方なので、トラブルそのものよりも対応・対処を評価するようにしています。 

    実際、満足できる対応・対処をしていただいたと思っており、これらがまた実績となって、住友不動産や担当者に寄せる信用や信頼が強化される良い循環ができあがっています。 (今のところは・笑)

    ■関連記事 ⇒ 建築中のトラブル  記事一覧
               入居後のトラブル -屋内-  記事一覧
               入居後のトラブル -屋外-  記事一覧

    乗算(掛け算)的に影響するとした【信頼】に関しては、担当者とのめぐり合わせは運のようなところもあるため、画一的な評価は難しいですが、我が家はよいパートナーに恵まれたと思っています。 過去に何度か書いた「家作りの満足度はパートナーに左右される」という実感とも、矛盾しませんよね。

    ■関連記事 ⇒ けもやのおうち竣工・引渡し
               【こぼれ話】奥様の心をつかむ住宅営業マンになれ!



    なお、家ブログを長くやっていると、建築中や入居後のトラブルについてご相談を受けることがあります。 下はその一例です。 最初ご相談いただいた時は、住友不動産の対応に怒り心頭といった感じでしたが、けもやなりの見解を交えてやり取りする内に納得されたようです。 

    このケースでは、【安全】上の問題はありませんでしたが、ハウスメーカーと担当者への【信用】と【信頼】が損なわれており、まさしく、安全。でも、安心できない…信頼をめぐる心理学(中谷内一也 著)の状態であったと思います。

    ただし、家づくりにおけるリスク(トラブル)には、軽微なミスから重大な瑕疵まで含まれるため、一概に論じることができない点に注意が必要です。 リスクの許容度も各人によって異なりますしね。 

    ■関連記事 ⇒ 【こぼれ話】カタログ仕様との相違-1 (土台材の防腐・防蟻措置)
               【こぼれ話】カタログ仕様との相違-2 (土台材の防腐・防蟻措置)



    【安心】と【安全】を混同しないというのは、家づくりをする上で必要な心構えの一つでしょう。 【安心】を求める心情は分かりますが、残念ながらこの世の中に「完璧」はありえません。 何事においてもリスクはゼロではない(リスクの完全排除は不可能)、との認識を持ってくださいね。 【安全】はリスクの享受が前提で、そのリスクを最小化するためのものですから。 

    このあたりの考え方は、「リスク認知 ・ リスクマネジメント ・ リスクコミュニケーション」等と呼ばれていますので、興味のある方は以下のサイトや書籍をご参照くださいね。 素人のけもやが解説するには色々と難しいので。 (丸投げ・笑)

    ■参照サイト一覧 ⇒ リスク認知 ・ リスクマネジメント ・ リスクコミュニケーション

    リスク認知とは(概要)   慶應義塾大学 福井弘道 リスクマネジメント論
    リスク認知リスクコミュニケーション   応用心理学事典
    日本社会における『安全』と『安心』を考える~認識論的相違について~   NTTデータ経営研究所
    「安全・安心な社会の構築に資する科学技術政策に関する懇談会」報告書 第2章   文部科学省
    「リスク」を正しく理解して、合理的な「安全・安心」を獲得する「ワザ」とは!?   SAFETY JAPAN
    ―食の「安全」と「安心」ということ―   女子栄養大学出版部
    食品の安全性とリスクコミュニケーション   (独)食品総合研究所



    安全。でも、安心できない…信頼をめぐる心理学

    リスクのモノサシ―安全・安心生活はありうるか

    リスク理論入門―どれだけ安全なら充分なのか

    安全と安心の科学



    次回記事では、インターネット上の建築日記・入居日記や、リアル知人からの紹介など、いわゆる「他者の評判 = クチコミ・レビュー」について、メディアバイアス(情報のゆがみ)とメディアリテラシー(情報を評価・識別する能力)の観点を含めて書いてみたいと思います。 

    ■関連記事 ⇒ 【こぼれ話】家づくりブログとメディアバイアス・メディアリテラシー



    スポンサーサイト
    新館 HOME目次/サイトマップWEB内覧会旧館 HOME
    J・URBAN 建築日記集J・URBAN 合同WEB内覧会WORLD DESIGN 建築日記集
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友不動産へ 住友不動産ブログランキング FC2ブログランキング

    テーマ : マイホーム - ジャンル : ライフ

    【こぼれ話】家づくりにおける「安全と安心」「信用と信頼」-2

     

    まずは、前回記事のおさらいから。 【信用】【信頼】【安全】【安心】の用語と相関関係を以下のように定義しました。 【信用 ⇔ 信頼】【安全 ⇔ 安心】で対になるよう記述してあります。
    (定義の詳細は、「安全と安心」「信用と信頼」-1をご参照ください) 

    【安心】の要件は【信用】【安全】【信頼】の3つで、【信用】と【安全】は加算的、
      【信頼】は乗算的に作用する

    「安心している」ことと「信用と安全が担保されている」ことは、同値ではない


    信用と信頼・安全と安心の関係図

    【信用】【信頼】
    過去の結果への評価
    成績 ・ 実績 ・ 業績
    物質的 ・ 物的
    客観的
    可視(見える)
    組織的
    未来の成果への期待
    予測 ・ 予想 ・ 予期
    精神的 ・ 心的
    主観的
    不可視(見えない)
    属人的
    【安全】【安心】
    物的な危険が除かれている状態
    科学的な物証にもとづく客観的な保証
    リスク享受が前提 ・ ミニマムリスク
    可視(見える)
    定量的
    心的な不安が除かれている状態
    感情的な心証にもとづく主観的な保証
    リスク排除が前提 ・ ゼロリスク
    不可視(見えない)
    定性的



    家づくりにおける 【信用】家づくりにおける 【信頼】
    ■ハウスメーカー(組織)への評価
       会社の過去の実績(棟数など)
       会社の経営状態 ・ 永続性
       etc・・・
    ■他者(属人)の評判
       クチコミ ・ レビュー(ネットや知人)
       etc・・・
    ■担当者(属人)への信任
       担当者の業務遂行能力
       担当者の人柄 ・ コミュニケーション能力
       etc・・・
    ■他者(属人)の評判
       クチコミ ・ レビュー(ネットや知人)
       etc・・・
    家づくりにおける 【安全】家づくりにおける 【安心】
    ■ハウスメーカー(組織)への評価
       家屋の性能(耐震性など)
       施工管理の体制
       トラブル対応の体制
       アフターメンテナンスの体制
       etc・・・
    ■施主(属人)の心情
       信用 > 0、 安全 > 0、 信頼 > 0
       が必要条件。 重視する項目はそれぞれ。
       リスクはゼロではない(リスクの完全排除は
       不可能)、との認識を持つべき。
       etc・・・



    二つ目の表は、上述の定義と関係を実際の家づくりに当てはめた場合です。 家づくりのどの段階か(契約前・建築中・入居後 etc・・・)によっても異なるとは思いますが、ざっくりいえば・・・

    【信用】と【安全】はどちらも客観的・物的な指標で、目に見える(可視)ものなので、ハウスメーカー(組織)への評価に相当するとしました。 具体的な項目は表をご参照ください。

    一方、【信頼】は主観的・心的な状態で、目に見えない(不可視)ものなので、ハウスメーカの担当者(属人)への信任としました。 【ハウスメーカーに対する信頼】や【担当者に対する信用】も当然ありますが、今回は省略します。

    当サイトのようなインターネット上の建築日記・入居日記や、リアル知人からの紹介など、いわゆる「他者の評判 = クチコミ・レビュー」の位置づけは悩みましたが、【信用 ― 過去の結果への評価】【信頼 ― 未来の成果への期待】のどちらの要素にもなりうるので、両方に入れておきました。

    よって強引にまとめると(笑)・・・

    【安心】して家づくり&暮らすための必要条件は、家づくりのすべての段階で「信用 > 0、 安全 > 0、 信頼 > 0」であること、すなわち、ハウスメーカーによって【信用】と【安全】が担保されており、かつ担当者への【信頼】がある状態、となるかと思います。 三つの要件のうち何をどの程度重視するか(ウエートのつけ方)は、人それぞれですね。

    なお、【安心】に関して特に強調しておきたいのは、リスクはゼロではない(リスクの完全排除は不可能)、との認識を持つべき点です。 残念ながら、この世の中に「完璧」はありえません。 家づくりにおけるリスク(不具合)には、軽微なミスから重大な瑕疵まで含まれるため、一概に論じることができない点にも注意が必要です。 

    このあたりの考え方は、「リスク認知 ・ リスクマネジメント ・ リスクコミュニケーション」等と呼ばれていますので、興味のある方は以下のサイトや書籍をご参照くださいね。

    ■参照サイト一覧 ⇒ リスク認知 ・ リスクマネジメント ・ リスクコミュニケーション

    リスク認知とは(概要)   慶應義塾大学 福井弘道 リスクマネジメント論
    リスク認知リスクコミュニケーション   応用心理学事典
    日本社会における『安全』と『安心』を考える~認識論的相違について~   NTTデータ経営研究所
    「安全・安心な社会の構築に資する科学技術政策に関する懇談会」報告書 第2章   文部科学省
    「リスク」を正しく理解して、合理的な「安全・安心」を獲得する「ワザ」とは!?   SAFETY JAPAN
    ―食の「安全」と「安心」ということ―   女子栄養大学出版部
    食品の安全性とリスクコミュニケーション   (独)食品総合研究所



    安全。でも、安心できない…信頼をめぐる心理学

    リスクのモノサシ―安全・安心生活はありうるか

    リスク理論入門―どれだけ安全なら充分なのか

    安全と安心の科学



    けもやのおうちの家づくり&暮らしに当てはめた場合については、次回記事でご紹介します。 長くなってスミマセン。 ^^;

    ■関連記事 ⇒ 【こぼれ話】家づくりにおける「安全と安心」「信用と信頼」-3



    新館 HOME目次/サイトマップWEB内覧会旧館 HOME
    J・URBAN 建築日記集J・URBAN 合同WEB内覧会WORLD DESIGN 建築日記集
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友不動産へ 住友不動産ブログランキング FC2ブログランキング

    テーマ : 家づくりブログ - ジャンル : ライフ

    【こぼれ話】家づくりにおける「安全と安心」「信用と信頼」-1

     
     
    やっと書き上がりました。^^;  長くなりますので、この記事【信用】【信頼】【安全】【安心】の用語と相関関係を定義し、次の記事実際の家づくりに当てはめて考えることにします。

    ■関連記事 ⇒ 【こぼれ話】家づくりにおける「安全と安心」「信用と信頼」-1
               【こぼれ話】家づくりにおける「安全と安心」「信用と信頼」-2
               【こぼれ話】家づくりにおける「安全と安心」「信用と信頼」-3
               【こぼれ話】建築日記・家づくりブログのコツ


    まず、【信用】【信頼】【安全】【安心】の用語の定義からです。 当サイトでは、以下のように定義しました。 【信用 ⇔ 信頼】【安全 ⇔ 安心】で対になるよう記述してあります。 

    なお、参照サイトからの引用と、けもやの主観的思考がごっちゃになっていますが、何卒ご了承くださいませ。 また、「それ意味が違うんじゃないの?」「この表現の方がいいんじゃいの?」などありましたら、コメント欄に一言いただければ幸いです~。


    【信用】【信頼】
    過去の結果への評価
    成績 ・ 実績 ・ 業績
    物質的 ・ 物的
    客観的
    可視(見える)
    組織的
    未来の成果への期待
    予測 ・ 予想 ・ 予期
    精神的 ・ 心的
    主観的
    不可視(見えない)
    属人的
    【安全】【安心】
    物的な危険が除かれている状態
    科学的な物証にもとづく客観的な保証
    リスク享受が前提 ・ ミニマムリスク
    可視(見える)
    定量的
    心的な不安が除かれている状態
    感情的な心証にもとづく主観的な保証
    リスク排除が前提 ・ ゼロリスク
    不可視(見えない)
    定性的


    ■参照サイト一覧 ⇒ 【信用】【信頼】【安全】【安心】

    結果成果成績・実績・業績予測・予想・予期、、 物質的 精神的客観的・主観的  goo辞書
    「信用」と「信頼」の違いをご存知ですか?、 「信頼」を得るためには?    ITmedia ブログ
    日本社会における『安全』と『安心』を考える~認識論的相違について~   NTTデータ経営研究所
    「安全・安心な社会の構築に資する科学技術政策に関する懇談会」報告書 第2章   文部科学省
    科学的、 感情的   Weblio類語辞典
    定性的と定量的って?   マイナビニュース コラム
    「リスク」を正しく理解して、合理的な「安全・安心」を獲得する「ワザ」とは!?   SAFETY JAPAN
    ―食の「安全」と「安心」ということ―   女子栄養大学出版部
    食品の安全性とリスクコミュニケーション   (独)食品総合研究所



    次いで、【信用】【信頼】【安全】【安心】の相関関係を図示します。 当サイトでは、【安心】の要件は【信用】【安全】【信頼】の3つで、【信用】と【安全】は加算的、【信頼】は乗算的に作用すると定義しました。 

    数学的に厳密な解釈は置いておいて、フィーリングで解説しますと(笑)・・・

    【信用】と【安全】はどちらも客観的・物的な指標なので、加算(足し算)できるとします。 一方、【信頼】と【安心】はどちらも主観的・心的な状態です。 【信頼】は信用と安全に対する認知を増減させる因子として、乗算(掛け算)的に作用するとしました。 

    従って、【(信用 + 安全)× 信頼】の値が、プラスであれば安心している状態、マイナスであれば安心していない状態となります。 マイナスとマイナスを掛けたらプラスじゃないか、的なツッコミは今回なしで。(笑)

    ここで重要なのは、左項と右項を等号(イコール)で結んではいけない、ということです。 【左項 → 右項】は常に成り立ちますが、【左項 ← 右項】は必ずしも成立しません。 「安心している」ことと「信用と安全が担保されている」ことは、同値ではない点にご注意ください。 

    数学っほくいえば、【(信用 + 安全)× 信頼】の値がプラスであることは、安心するための必要条件である、でしょうか。 もっと数学っぽくすると、【(信用 + 安全)× 信頼 > 0 】 は 【安心 > 0】の必要条件である、かな。 逆は成り立たないので、【安心 > 0】 は 【(信用 + 安全)× 信頼 > 0 】の十分条件ではない、ですかね。

    なお、下の図は日常使う日本語の感覚で書いたものであり、「必要条件」「十分条件」という用語を使って数学的に記述するのであれば、矢印は左向き(図と逆)になります。 なぜそうなるかは、下の参照サイトをご覧ください。 頭がこんがらがりますが。(笑)


    信用と信頼・安全と安心の関係図


    ■参照サイト一覧 ⇒ 【十分条件】【必要条件】【必要十分条件】

    企画や調査では「必要条件」と「十分条件」を考慮しよう    日経BPnet ビズカレッジ
    論理性が必要な論理(必要十分条件と帰納・演繹法)   転職@type
    十分条件と必要条件   読書感想文
    「必要条件」、「十分条件」が、使いこなせないのです。教えてください。   Yahoo知恵袋
    必要条件と十分条件   sasuke kumakichiの適当日記
    必要条件と十分条件    中学生からの論理的な議論の仕方
    必要条件、十分条件    高校勉強攻略ノート
    必要条件とは?、  十分条件とは?、  必要十分条件とは?    コトバンク
    同値   Wikipedia



    以上、【信用】【信頼】【安全】【安心】を定義し、相関関係を考えてみました。 けもやの頭ではこのあたりが限界なので(笑)、もっとよい考察がありましたらぜひご教示くださいませ~。 次の記事では、実際の家づくりに当てはめて考えることにします。 

    ■関連記事 ⇒ 【こぼれ話】家づくりにおける「安全と安心」「信用と信頼」-2
               【こぼれ話】家づくりにおける「安全と安心」「信用と信頼」-3




    【2012.10.09 追記】

    信用・信頼・安全・安心とリスク認知・リスクマネジメント・リスクコミュニケーションの関連書籍をピックアップしてみました。 上述の参照サイトに加えて、これらの本も読了してから記事を書くべきでしたね。^^;  とりあえず1冊、安全。でも、安心できない…信頼をめぐる心理学(中谷内一也 著)を、楽天ブックスで手配しました。 本を読んで「これは!」ということがあれば、また追記します~。

    ■参照サイト一覧 ⇒ リスク認知とは(概要)   慶應義塾大学 福井弘道 リスクマネジメント論
                   リスク認知リスクコミュニケーション   応用心理学事典



    安全。でも、安心できない…信頼をめぐる心理学

    リスクのモノサシ―安全・安心生活はありうるか

    リスク理論入門―どれだけ安全なら充分なのか

    安全と安心の科学



    新館 HOME目次/サイトマップWEB内覧会旧館 HOME
    J・URBAN 建築日記集J・URBAN 合同WEB内覧会WORLD DESIGN 建築日記集
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友不動産へ 住友不動産ブログランキング FC2ブログランキング

    テーマ : 家づくりブログ - ジャンル : ライフ

    【こぼれ話】今後ご紹介予定のネタ

     
     
    けもやの備忘録を兼ねて、リストアップしておきます。(項目は、随時追加)  前回(2007年2月)から、未消化ネタが増える一方ですね。 ^^;

    左側が記事タイトルで、リンクは当該記事の公開後に有効となります。(現在、下書きの段階)  矢印の右側は、当サイト関連記事 or 外部参照サイト or 商品販売サイト へのリンクです。 

    なお、この中で「早めに取り上げて!」というネタがありましたら、お知らせくださいませ~。 ご要望に添えるよう、善処いたします。 ^v^



    ■ 屋内 (使用感 ・ メンテナンス ・ トラブル)

    【入居編】冬季室内の気温・湿度を実測-2(考察) ⇒ 【入居編】実測-1(結果)
    【入居編】結露と対策 ⇒ 【入居編】寝室の窓の結露
    【入居編】断熱と遮熱(遮熱塗料・窓フィルム) ⇒ 【入居編】夏季室内の気温・湿度を実測(考察-1)
    【入居編】シャワーホースの交換 ⇒ シャワーヘッド・シャワーホースの交換方法(輸入雑貨の店Yorq)
    【入居編】シャワーヘッドの目詰まり ⇒ シャワーヘッドの目詰まり解消法(石鹸百科)
    【入居編】水回りの水垢の落とし方 ⇒ 【入居編】ダークカラーの浴室壁パネル
    【入居編】クッションフロアの汚れの落とし方 ⇒ 【入居編】床材の選択・貼り分け
    【入居編】エアコンクリーニング(おそうじ本舗・コープ) ⇒ 【入居編】最近の出来事を一挙紹介(メンテナンス)
    【入居編】ロールスクリーンの取り付け ⇒ 【入居編】プリーツスクリーン(使用感)
    【入居編】靴棚の追加 ⇒ 【入居編】可動式棚(プチ後悔シリーズ)
    【入居編】すのこベッド・寝具 ⇒ 【入居編】和モダンな寝室&ベッド
    【入居編】無地のタオル・マイクロファイバータオル ⇒ 【入居編】無地のタオル



    ■ 屋外 (使用感 ・ メンテナンス ・ トラブル)

    【入居編】外壁の汚れを高圧洗浄機で洗浄 ⇒ 【入居編】キエール コケ・カビで外壁のコケ除去
    【入居編】コンクリートの汚れを高圧洗浄機で洗浄 ⇒ 【入居編】キエール コケ・カビでコンクリートのコケ除去
    【入居編】スチールフェンスの経年劣化(設置10年) ⇒ 【入居編】スチールフェンスの経年劣化(設置7年)



    ■ ガーデニング (芝生 ・ クローバー ・ 雑草 ・ 落ち葉)

    【入居編】クローバーの種のまき方 ⇒ 【入居編】成長記録-まとめ (0~8週間後)
    【入居編】クローバーのグランドカバーの成長記録-2年目 ⇒ 【入居編】成長記録-まとめ(3~12ヶ月後)
    【入居編】芝生とクローバーのグランドカバーを比較 ⇒ 【入居編】グランドカバーの種類と落ち葉掃除
    【入居編】芝生の種の追いまき・オーバーシード ⇒ 【入居編】芝生張り&芝生の情報サイト



    ■ マメ知識 (サイエンス ・ 地震保険 ・ 住宅ローン ・ 資産形成)

    【こぼれ話】家づくりにおける「安全と安心」「信用と信頼」 ⇒ 【こぼれ話】建築日記・家づくりブログのコツ
    【マメ知識】資産としての日本国債を考える ⇒ 【マメ知識】住宅ローン金利と日本国債の関係
    【マメ知識】地震保険と住宅ローン ⇒ 住宅ローンがある人 地震保険は必須(日本経済新聞)
    【マメ知識】色の雑学・りんごはなぜ赤い? ⇒ なぜ、りんごは赤く見えるの?(コニカミノルタ)
    【マメ知識】黄ばみ・黄変を科学する ⇒ 黄ばみ(Wikipedia)
    【マメ知識】金属・プラスチックの耐薬品性 ⇒ 耐薬品性資料(PISCO)
    【マメ知識】タオルの吸水原理 ⇒ タオルの種類と豆知識(東急ハンズ)
    【マメ知識】ニセ科学 ⇒ 「悪意の情報」を見破る方法 メディア・バイアス あやしい健康情報とニセ科学



    ■ 子育て ・ 商品レビュー

    【レビュー】楽天レンタルでCD・DVDをレンタル ⇒ 楽天レンタル 利用ガイド楽天レンタル
    【レビュー】楽天の電子書籍 kobo Touch の使用感 ⇒ 電子ブック kobo Touch(楽天kobo)
    【レビュー】結婚指輪の修理(ゆがみ直し・サイズアップ・新品仕上げ) ⇒ アクセサリー修理(ベガ)
    【レビュー】ホームベーカリの入門機 ⇒ siroca SHB-212(シロカ)、 ソフト食パンミックス(パナソニック)
    【レビュー】ネイチャーメイド(マルチビタミン&ミネラル)の成分含有量比較 ⇒ ネイチャーメイド(大塚製薬)
    【子育て】水イボの民間療法に木酢液 ⇒ 爽美林(株式会社M&G)、 爽美林クチコミ(@コスメ)
    【子育て】背中のニキビに塩浴(飽和食塩水) ⇒ 塩洗顔・塩浴・にがり・重曹 2(2ちゃんぬる)
    【子育て】理系ママの本棚-2 ⇒ 【子育て】理系ママの本棚-1
    【子育て】キッチンで科学 ⇒ 小学生のキッチンでおやつマジックまりか先生のおいしい実験キッチン
    【子育て】リビングに地球儀・お風呂に地図 ⇒ 地球儀(渡辺教具)、 おふろでレッスンせかいちず(くもん)
    【子育て】小学生向け電子辞書 ⇒ 電子辞書の活用(プレジデント)、 エクスワード XD-D2800(カシオ)
    【子育て】ランドセル・学習机 ⇒ コクヨ×あんふぁん ランドセルすくすくキッズ 机&椅子&ワゴン セット



    新館 HOME目次/サイトマップWEB内覧会旧館 HOME
    J・URBAN 建築日記集J・URBAN 合同WEB内覧会WORLD DESIGN 建築日記集
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友不動産へ 住友不動産ブログランキング FC2ブログランキング

    テーマ : 家づくりブログ - ジャンル : ライフ

    【こぼれ話】建築日記・家づくりブログのコツ

     
     
    けもやのおうち・旧館の100万アクセス感謝企画に、家づくりブログのコツを書きます」と宣言したまま放置していたのを思い出しました。 今更ですが、建築日記・家づくりブログのコツのようなもの(笑)を挙げてみます。 お役に立ちましたら幸いです。 ^v^  (2012.09.30  著作権とメディアバイアスを追記)

    なお、けもやのおうちの家づくりスケジュールは・・・ 2004年春:家づくりを思い立つ、 2005年1月:土地契約、 2月:住友不動産のJ・URBANで契約、 3月:着工、 8月:竣工 ・・・という流れでした。

    旧居と新居が離れており、現場には数えるほどしか足を運べなかったため、建築日記の量・質とも十分ではありませんでした。 ですが、当時まだ住友不動産のJ・URBANの建築日記が少なかったこともあり、多少はお役に立ったのではないか、との自負はあります。

    ちなみに、10年点検(2015年8月)までは必ず続けます。 10年ごとの点検・有償補修を受ければ最長30年(躯体部分)の保証になるようなので、目標は30年ですかね。(笑)

    ■関連記事 ⇒ 家作り前史  記事一覧
               住友不動産 J・URBAN 建築日記  記事一覧
               【こぼれ話】建築日記・家づくりブログのコツ
               【こぼれ話】家づくりにおける「安全と安心」「信用と信頼」-1
               【こぼれ話】家づくりにおける「安全と安心」「信用と信頼」-2
               【こぼれ話】家づくりにおける「安全と安心」「信用と信頼」-3



    1) 家づくりブログを始める前に


    ■ 目的を明確にする 
    最適なサイト構成や記事の書き方は、目的によって違います。 目的としては、以下が多いでしょうか。 うちは全部当てはまりますが、特に【記録】と【情報発信】に主眼をおいています。

    【家づくりの記念・記録】  【家づくり関連情報の発信・収集】  【他施主との交流・情報交換】 
    【依頼先との情報共有・関係強化】  【依頼先への牽制】


    【依頼先への牽制】とは穏やかではありませんが(笑)、「工事が適正に行われるか」「不具合に即座に対応してくれるか」といった点は、契約の段階では確信が持てませんからね。 このあたりの話は、次回記事家づくりにおける「安全と安心」「信用と信頼」)で補足したいと思います。


    ■ 公開する情報の範囲を決める 
    地域・間取り・資金など、何をどこまで公開するかは、前もって決めておきましょう。 インターネットに一旦公開された文章・写真は、記事自体を消してもキャッシュが残ることがありますので、ご注意を。


    ■ 公開する媒体を決める 
    個人で情報発信できる媒体のうち、「匿名性」「まとまった量の文章・写真が公開可能」「作成・更新が容易」といった ‘ 家づくりの記録向き ’ の機能を備えているのは、やはりブログだと思います。

    ご参考までに、建築日記サイト集( J・URBAN、 WORLD・DESIGN )に登録済みサイト約110件の内訳は、ホームページが数件あるだけで、あとは全てブログです。



    2) 家づくりブログを作るコツ


    ■ 使いやすいブログサービスを選ぶ 
    何を基準に ‘ 使いやすい ’ とするかは人それぞれですが、よく閲覧するブログと同じサービスを選ぶやり方もあります。 建築日記サイト集( J・URBAN、 WORLD・DESIGN )で多いのは、FC2とアメブロですね。 同じサービス内の交流機能(FC2:ブロとも、 アメブロ:アメンバー)も活用しましょう。

    ■関連記事 ⇒ 【こぼれ話】楽天ブログからFC2ブログへの引越し お役立ちサイト集
               【こぼれ話】FC2ブログのカスタマイズ お役立ちサイト集


    ■ 「ハウスメーカー名」と「モデル名」を明記する
    家づくりブログを長年書き、また建築日記サイト集を主催する立場から、ぜひ実行していただきたいポイントです。 けもやのおうちでいえば「住友不動産」と「J・URBAN」ですね。 

    サイト名(ブログ名)に入れるのが最も効果的ですが、似たような名前になりがちなのが難点なので(笑)、サブタイトルやプロフィールでもよいでしょう。 一目で分かる場所に「どこのメーカーの何のモデルか」が記してあると、読者に親切です。 もちろん、公開したくない方は入れなくてもかまいません。

    なお、ブログ作成の一般的なノウハウは、以下のサイトをご覧いただくと分かりやすいと思います。

    ■参照サイト ⇒ ブログが作りたい! > ブログ入門   KumaCrow さん



    3) 家づくりブログを書くコツ


    ■ 読み手を意識する 
    個人的な記録のつもりでも、インターネットに公開する以上は「他者の目」を意識する必要があります。 投稿前に何度も読み返して、推敲するクセをつけてくださいね。 

    けもやの場合、一つの記事にだいたい1~2時間かけています。 この記事で4時間くらいでしょうか。 夏季室内の気温・湿度を実測して考察した記事のように、調べ物をしながら書く時には半日以上かかることもあります。 


    ■ 表現に注意する
    読者に不快感を与えるような言葉使いは、好ましくありません。 トラブルなど悪い内容の記事は特に、感情的になりすぎないようにしましょう。 批判と非難は違いますよ。

    ■参照サイト ⇒ 批判とは   ニコニコ大百科


    ■ 事実・推測の違いが分かるように書く
    事実なのか推測なのか、読者が正しく判別できるよう表現することを心がけてください。 万人に伝わる文章を書くのは非常に難しいものですが、内容が独り歩きしないためにも、重要なポイントですよ。 


    ■ 一つの記事につき一つの内容にする 
    時期によっては一日に多くの工事が行われますが、記事は項目ごとに分けて書くようにします。 読者はその方が読みやすいですし、自分で見返す場合にも容易です。


    ■ 記事のタイトルは内容が分かるように付ける 
    例えば「工事開始○日目」としか書かれていないと、読者が目的の記事を探し出すことが困難になります。 個人的な備忘録にするにしても、情報の検索性を向上させるため、インデックスは重要です。


    ■ 著作権を尊重する   (2012.09.30 追記)
    インターネットや書籍などのコンテンツ(文章・画像・動画など)は基本的にすべて、著作権によって保護された著作物です。 自分のブログで引用する際は、著作権法のルールに従う必要があります。 

    ■参照サイト ⇒ インターネット著作権問題   こころの散歩道
               ネットだから気をつけたい! 著作権の基礎知識 第1回~第9回   gihyo.jp



    4) 家づくりブログを続けるコツ


    ■ 建築日記サイト集やランキングサイトに登録する
    建築日記サイト集( J・URBAN、 WORLD・DESIGN )では、1割の方が工事途中で更新を止めてらっしゃいます。 やはり一定数の訪問者がないと、継続は難しいものです。 サイトを見つけてもらうためにも、どれか一つは登録しておきましょう。

    ■関連記事 ⇒ 【マメ知識】建築日記・掲示板を探す


    ■ 無理はしない 
    サイトの認知度向上には定期的な更新が一番ですが、忙しい時や気分が乗らない時は、無理をしないようにしましょう。 アクセス数やランキング順位は、モチベーションアップに効果的ではありますが、気にしすぎるとしんどくなりますよ。


    ■ 細く長く続ける 
    建築日記サイト集( J・URBAN、 WORLD・DESIGN )では、1割は工事の途中で、4割は竣工から数カ月以内に更新を止めてらっしゃいます。 残り5割も1年以内に止まってしまう場合がほとんどで、2年以上、ましてうちのように7年も続けている物好きは(笑)、かなりレアな存在です。

    もちろん、続けなければいけない義務はありませんが、住設の使用感や経年劣化によるトラブル、定期点検の様子を知りたい読者は多いです。 「WEB内覧会をしたら書くことが無くなった」なんてとんでもない、ネタはあちこちに落ちていますよ。 また、不具合はネタとして昇華した方が気分的に楽になりますし(笑)、同様のトラブルでお困りの方の役にも立ちます。 

    ■関連記事 ⇒ 【入居編】ヤマハキッチンberry・シンク下の異臭再発-3



    番外) 家づくりブログを閲覧される方へ


    ■ メディア バイアス(情報のゆがみ)を意識する   (2012.09.30 追記)
    ブログもメディアの一種です。 記事には、筆者の主観が多分に含まれています。 故意に書かれたものでなくとも、何かしらの偏り・嘘・誇張・間違いなどを含む可能性もあるため、内容を鵜呑みにしないようにしてください。 メディア リテラシー(情報を評価・識別する能力)を高めることが重要ですよ。

    ■参照サイト ⇒ メディア バイアス、 メディア リテラシー    Wikipedia


    ■ 家づくりブログを閲覧される方へのお願い   
    特にサイトを初めて間もない頃は、コメントやランキングの順位が、更新の大きな原動力になります。 ぜひ、一言残してあげていってくださいね。

    なお、うちのような古いサイトでも、コメントやランキングで応援していただけるのは、大きな喜びになります。 引き続き、けもやのおうちをご愛顧いただければ幸いです。 ^v^

    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友不動産へ  ← ポチッとしていただくと、更新頻度が上がるかもしれません。(笑)



    新館 HOME目次/サイトマップWEB内覧会旧館 HOME
    J・URBAN 建築日記集J・URBAN 合同WEB内覧会WORLD DESIGN 建築日記集
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友不動産へ 住友不動産ブログランキング FC2ブログランキング

    テーマ : 家づくりブログ - ジャンル : ライフ

    【住友不動産】新築そっくりさんリフォーム日記サイト集を新設

     
     
    新築そっくりさん リフォーム日記サイト集 を新設しました。 

    新築用の J・URBAN シリーズWORLD DESIGN シリーズ と比べて、個人サイトが少ないため、探すのに苦労しました。。。 他にありましたら、自薦 or 他薦していただけると助かります~。 

    一方、掲示板サイトはそれなりに数がありますが、概して悪評が多いように感じます。 掲示板は基本的に匿名での書き込みとなるため、情報の信頼性については閲覧者各位でご判断ください。 「匿名だから本当のことを書く」「匿名だから根拠のない誹謗中傷を書く」のどちらもあると思いますので。

    なお、今回はじめて知ったのですが、住友不動産の住宅再生事業部が手掛けている「新築そっくりさん」の他に、リフォーム専門の子会社(*)「住友不動産リフォーム」もあるんですね。 住友不動産リフォームの扱いにつては、現在思案中です。   (* 住友不動産シスコン株式会社から平成18年に分離・独立)

    ■参照サイト ⇒ 新築そっくりさん 公式サイトTOP        住友不動産
               住友不動産リフォーム 公式サイトTOP     住友不動産リフォーム



    ■ 新築そっくりさん リフォーム日記サイト集  
    • 住友不動産の 新築そっくりさん リフォーム日記を公開中の方であれば、どなたでもご参加いただけます。

    ■ J・URBAN シリーズ 建築日記サイト集  
    • 住友不動産の J・URBAN (JU)、J・URBAN COURT (JUC)、J・URBAN III (J3)、J・URBAN CRISTA (JUCR)、J・URBAN TRAD (JUT)、J・SKY (JS)、J・RESIDENCE (JR) の建築日記または入居日記を公開中の方であれば、どなたでもご参加いただけます。

    ■ WORLD DESIGN シリーズ 建築日記サイト集  
    • 住友不動産の WORLD DESIGN シリーズ の建築日記または入居日記を公開中の方であれば、どなたでもご参加いただけます。

    ■ 建築・リフォーム日記サイト集について (共通)  
    • 掲載を希望される方は、新館(FC2ブログ)のメールフォーム宛てにご連絡ください。 自薦・他薦、大歓迎です!
    • 建築・リフォーム日記サイトの検索を、定期的に行っています。 新しい建築・リフォーム日記が見つかった場合、原則として事前・事後の連絡なくサイト集に掲載します。 掲載不可の場合は、お手数ですがご連絡ください。
    • 登録済サイトであっても、その後に閉鎖が確認された場合は、リンクを削除しています。
    • 定期的に更新されているサイトには、更新中 のマークをつけてあります。
    • その他、建築・リフォーム日記サイト集に関する問い合わせ・連絡先はこちらです。 ⇒ 新館(FC2ブログ)のメールフォーム
     

    【住友不動産 J・URBAN シリーズ オーナー&ご建築中の皆様へ】 

    J・URBAN シリーズ 合同 WEB 内覧会に参加していただける方を募集しています。 建築中 /入居済み、いずれでも結構です。

    ■詳しくはこちら ⇒ 参加方法



    新館 HOME目次/サイトマップWEB内覧会旧館 HOME
    J・URBAN 建築日記集J・URBAN 合同WEB内覧会WORLD DESIGN 建築日記集
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友不動産へ 住友不動産ブログランキング FC2ブログランキング

    テーマ : マイホーム - ジャンル : ライフ

    【住友不動産】建築日記サイト集を更新(2012.08.21)

     
     
    住友不動産の J・URBAN シリーズ 建築日記サイト集WORLD DESIGN シリーズ 建築日記サイト集 を更新しました。  情報収集・交換にお役立ていただければ幸いです。 (^v^)

    前回の更新が2012年2月だったので、半年ぶりになりましたね。 今後もこれくらいのペースで定期更新していく予定です。 ただ半年も空くと、家が完成しちゃってる場合もありますが。(笑)  なお、掲載のご依頼は随時受け付けています。 ぶっちゃけ探す手間が省けますので(^^;)、自薦 or 他薦していただけると助かります~。 

    久しぶりに住友不動産の公式サイトものぞいてみました。 J・URBAN シリーズ ⇒ 都市型住宅シリーズ、 WORLD DESIGN シリーズ ⇒ 邸宅型住宅シリーズ に名称変更されていますね。 サイト集のタイトルも直した方がよいのでしょうが、面倒なのでそのままにしておきます。(笑)



    ■ J・URBAN シリーズ 建築日記サイト集  
    • 住友不動産の J・URBAN (JU)、J・URBAN COURT (JUC)、J・URBAN III (J3)、J・URBAN CRISTA (JUCR)、J・URBAN TRAD (JUT)、J・SKY (JS)、J・RESIDENCE (JR) の建築日記または入居日記を公開中の方であれば、どなたでもご参加いただけます。

    ■ WORLD DESIGN シリーズ 建築日記サイト集  
    • 住友不動産の WORLD DESIGN シリーズ の建築日記または入居日記を公開中の方であれば、どなたでもご参加いただけます。

    ■ 建築日記サイト集について (共通)  
    • 掲載を希望される方は、新館(FC2ブログ)のメールフォーム宛てにご連絡ください。 自薦・他薦、大歓迎です!
    • 建築日記サイトの検索を、定期的に行っています。 新しい建築日記が見つかった場合、原則として事前・事後の連絡なくサイト集に掲載します。 掲載不可の場合は、お手数ですがご連絡ください。
    • 登録済サイトであっても、その後に閉鎖が確認された場合は、リンクを削除しています。
    • 定期的に更新されているサイトには、更新中 のマークをつけてあります。
    • その他、建築日記サイト集に関する問い合わせ・連絡先はこちらです。 ⇒ 新館(FC2ブログ)のメールフォーム
     

    【住友不動産 J・URBAN シリーズ オーナー&ご建築中の皆様へ】 

    J・URBAN シリーズ 合同 WEB 内覧会に参加していただける方を募集しています。 建築中 /入居済み、いずれでも結構です。

    ■詳しくはこちら ⇒ 参加方法



    新館 HOME目次/サイトマップWEB内覧会旧館 HOME
    J・URBAN 建築日記集J・URBAN 合同WEB内覧会WORLD DESIGN 建築日記集
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友不動産へ 住友不動産ブログランキング FC2ブログランキング

    テーマ : 家づくりブログ - ジャンル : ライフ

    【住友不動産】建築日記サイト集を更新(2012.02.06)

     
    住友不動産の J・URBAN シリーズ 建築日記サイト集WORLD DESIGN シリーズ 建築日記サイト集 を久しぶりに更新しました。  情報収集・交換にお役立ていただければ幸いです。 ^v^


    ■ J・URBAN シリーズ 建築日記サイト集  
    • 住友不動産の J・URBAN (JU)、J・URBAN COURT (JUC)、J・URBAN III (J3)、J・URBAN CRISTA (JUCR)、J・URBAN TRAD (JUT)、J・SKY (JS) の建築日記または入居日記を公開中の方であれば、どなたでもご参加いただけます。

    ■ WORLD DESIGN シリーズ 建築日記サイト集  
    • 住友不動産の WORLD DESIGN シリーズ の建築日記または入居日記を公開中の方であれば、どなたでもご参加いただけます。

    ■ 建築日記サイト集について (共通)  
    • 掲載を希望される方は、新館(FC2ブログ)のメールフォーム宛てにご連絡ください。 自薦・他薦、大歓迎です!
    • 建築日記サイトの検索を、定期的に行っています。 新しい建築日記が見つかった場合、原則として事前・事後の連絡なくサイト集に掲載します。 掲載不可の場合は、お手数ですがご連絡ください。
    • 登録済サイトであっても、その後に閉鎖が確認された場合は、リンクを削除しています。
    • 定期的に更新されているサイトには、更新中 のマークをつけてあります。
    • その他、建築日記サイト集に関する問い合わせ・連絡先はこちらです。 ⇒ 新館(FC2ブログ)のメールフォーム
     

    【住友不動産 J・URBAN シリーズ オーナー&ご建築中の皆様へ】 

    J・URBAN シリーズ 合同 WEB 内覧会に参加していただける方を募集しています。 建築中 /入居済み、いずれでも結構です。

    ■詳しくはこちら ⇒ 参加方法



    新館 HOME目次/サイトマップWEB内覧会旧館 HOME
    J・URBAN 建築日記集J・URBAN 合同WEB内覧会WORLD DESIGN 建築日記集
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友不動産へ 住友不動産ブログランキング FC2ブログランキング

    【こぼれ話】FC2ブログのトップにフリースペース(自由欄)を作る方法

     
    いよいよ 【D】 トップにフリースペース(自由欄)を作る方法 の解説ですが、その前に・・・

    【こぼれ話】FC2ブログのサイドにフリースペース(自由欄)を作る方法の記事を参照して、ブログのトップページに表示したい内容をプラグイン3に入れておいてくださいね。 

    なお、プラグイン3が元々トップに位置するよう作られているテンプレート(例: [ padw-einfach ] )をお使いであれば、以下のHTMLファイルの編集作業は不要(*)です。 
    (* <!--index_area--><!--/index_area--> の加筆 or 消去が必要になる場合があります )

    ご参考までに当サイトのトップは、楽天ブログのトップのフリースペース(自由欄)の内容を移植したものです。 プラグイン3のタイトルはスペースにしてあるため、見た目がブランクになっています。 

     

    呪文を唱える(=HTMLを編集する)準備はよろしいですか?(笑)  まず、基本事項から・・・

    テンプレートのHTMLファイルはブログの構造を定義、CSSファイルはブログの見栄えを定義するものです。 今回はレイアウトの変更ですから、HTMLを編集します。(CSSはさわりません)  HTMLファイルの編集は 管理画面 ⇒ 環境設定 ⇒ テンプレートの設定 から行います。 

    編集を始める前に、現在のテンプレートを複製しておきましょう。 新たな編集を加える度に複製しておけば、修復不可能なほどレイアウトが崩れてしまったような場合でも、前の状態に戻すことができるので安心です。

    編集画面を開いてすぐの状態は [タグのハイライト:OFF] ですが、[ハイライト:ON] にすると見やすくなります。 変更すべき個所を探す際には、ブラウザの検索機能(Ctrl+F)を使うと簡単です。 変更を加えた後は、[プレビュー] で確認します。 [更新] ボタンを押すまで、何度でもやり直せます。 



    では、実際にHTMLファイルを見てみると・・・

    下の画像でピンクで囲っている箇所が、HTMLファイルの中でプラグイン3 (plugin_third) について記述してある部分です。 画像が少し見難いので、該当部分のタグを書き出しておきますね。

    <!--plugin-->
    <div class="content">
    <!--plugin_third-->
    (略)
    <!--/plugin_third-->
    <div class="pagetop"><a href="#container" title="<%template_go_top>">Pagetop</a></div>
    </div><!--/content-->
    <!--/plugin-->

    html_1



    下の画像のように、<div id="main"><!--not_titlelist_area--> の間に、ピンクの箇所(plugin_third)を移動させます。 さらに、<!--index_area--><!--/index_area--> を加筆し、ピンクの箇所(plugin_third)を挟みます。

    ここまで出来たら [プレビュー] で確認してみましょう。 プラグイン3がトップにあれば成功です。 [更新] ボタンを押し、編集を終了します。  「え、これだけ?」と思われるかもしれませんが、これで終わりです。 意外と簡単だったでしょ。 ^v^

    HTML_11



    下の画像はどちらも、公式テンプレートの [ pink_3column ] を当サイトに適用したものです。 【1】はテンプレートの初期状態 (HTML 未編集)、 【2】は上述の通りにHTMLを編集してプラグイン3 (plugin_third) の位置を変更してあります。 プラグイン3の位置が 中央メイン下 ⇒ 中央メイン上 に移動しているのがお分かりいただけると思います。

    pink_3column_11            pink_3column_22
    【1】 HTML 未編集 (プラグイン3はボトム)     【2】 HTML 編集済 (プラグイン3はトップ)



    なお、プラグイン3を使わず、表示させたい内容をHTMLファイルに直接書き込む方法もあります。 短ければそれでも構わないと思いますが、当サイトのようにボリュームがある場合は、プラグイン3を使う方が無難でしょう。 (HTMLファイルが見難くなるため)

    また、<!--index_area--><!--/index_area--> で挟むことにより、プラグイン3はブログのトップページにのみ表示、個別記事ページのトップには非表示となっています。(楽天ブログの方式にあわせています)  全ページのトップに表示させる場合は、この二つを消去してくださいね。

    そのほかのトップページの変え方については、下のサイトさんで詳しく解説されていますので、そちらをご参照くださいませ。

    ■参照サイト ⇒ トップページを変えたい!    初心者でもできる簡単FC2ブログの作り方



    以上、FC2ブログにフリーページ・フリースペースを作る方法を、4回に分けて長々と解説してきました。 楽天ブログから移転された方には、最初は取っ付きにくいかもしれませんが、慣れればFC2ブログの多機能っぷりに驚かれることと思います。 一連の記事がお役に立ちましたら幸いです。 ^v^

    ■関連記事 ⇒ 【こぼれ話】楽天ブログからFC2ブログへの引越し お役立ちサイト集
               【こぼれ話】FC2ブログのカスタマイズ お役立ちサイト集
               【こぼれ話】FC2ブログにフリーページ・フリースペースを作る方法(まとめ)




    ■ FC2ブログの場合 ■

    フリーページ作成はHTMLファイルをアップロード、フリースペース作成は公式プラグインのフリーエリアを使います。 お使いのテンプレートによっては、【D】 トップにフリースペース(自由欄)を作る際に、HTML編集が必要です。

    【A】 フリーページを作る   ◆ 関連記事はこちら ◆
        ■ ツール ⇒ ファイルのアップロード ⇒ 自作のHTMLファイル ≪.html≫ をアップロード

    【B】 サイドにフリーページタイトルの一覧を表示する   ◆ 関連記事はこちら ◆
        ■ 環境設定 ⇒ プラグインの設定 ⇒ 公式プラグイン追加 ⇒ 挿入先にプラグイン1 or 2
          を指定 ⇒ フリーエリア ⇒ 追加

    【C】 サイドにフリースペース(自由欄)を作る   ◆ 関連記事はこちら ◆
        ■ 環境設定 ⇒ プラグインの設定 ⇒ 公式プラグイン追加 ⇒ 挿入先にプラグイン1 or 2
          を指定 ⇒ フリーエリア ⇒ 追加

    【D】 トップにフリースペース(自由欄)を作る   ◆ 関連記事はこちら ◆
        ■ 環境設定 ⇒ テンプレートの設定 ⇒ HTML編集 ≪プラグイン3をトップに表示≫
        ■ 環境設定 ⇒ プラグインの設定 ⇒ 公式プラグイン追加 ⇒ 挿入先にプラグイン3
          を指定 ⇒ フリーエリア ⇒ 追加



    ■ 楽天ブログの場合 ■

    管理画面に予めナビが示してあります。 難しい用語は出てこないため、初心者の方でも比較的簡単に作ることができます。

    【A】 フリーページを作る
        ■ デザインの設定 ⇒ フリーページ ⇒ ここにページを追加

    【B】 サイドにフリーページタイトルの一覧を表示する
        ■ デザインの設定 ⇒ ブログパーツ ⇒ ブログ情報 ⇒ フリーページを表示 ⇒ 登録

    【C】 サイドにフリースペース(自由欄)を作る
        ■ デザインの設定 ⇒ 自由欄 ⇒ サイド自由欄編集 ⇒ このHTMLを登録

    【D】 トップにフリースペース(自由欄)を作る
        ■ デザインの設定 ⇒ 自由欄 ⇒ トップ自由欄編集 ⇒ このHTMLを登録




    新館 HOME目次/サイトマップWEB内覧会旧館 HOME
    J・URBAN 建築日記集J・URBAN 合同WEB内覧会WORLD DESIGN 建築日記集
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友不動産へ 住友不動産ブログランキング FC2ブログランキング

    【こぼれ話】FC2ブログのサイドにフリースペース(自由欄)を作る方法

     
    pink_3column_11【B】 サイドにフリーページタイトルの一覧を表示する方法
    【C】 サイドにフリースペース(自由欄)を作る方法 です。 


    まず、【C】 サイドにフリースペース(自由欄)を作る方法 から。 詳しくは、FC2の公式サイトをご参照くださいね。

    ■FC2公式サイト ⇒ プラグインとは?
                  フリーエリア プラグインの使い方


    丸投げも何なので(笑)、簡単にまとめると・・・

    公式プラグインにあるフリーエリアを、プラグイン1またはプラグイン2に追加します。 編集画面が開くので、フリーエリア内容の欄に書き込めばOKです。

    【フリーエリアをプラグインに追加する方法】
    プラグインの設定 ⇒ 公式プラグイン追加 ⇒ 挿入先にプラグイン1 or 2を指定
    ⇒ フリーエリア ⇒ 追加 ⇒ フリーエリア内容を編集 ⇒ 設定

    【フリーエリアの内容を再編集する方法】
    プラグインの設定 ⇒ フリーエリア ⇒ 詳細 ⇒ フリーエリア内容を編集 ⇒ 設定


    おそらくどのテンプレートでも、プラグイン1とプラグイン2はサイドに表示されるようになっていると思います。 上の画像は、公式テンプレートの [ pink_3column ] を当サイトに適用したものです。 このテンプレートでは、プラグイン1は左サイド、プラグイン2は右サイド、プラグイン3は中央メイン下に表示されています。 

    なお、楽天ブログの場合、フリースペース(自由欄)はサイドとトップに一つずつしか設定できませんが、FC2ブログのフリーエリアはいくつでも設定可能です。 めっちゃ便利!!



    次いで、【B】 サイドにフリーページタイトルの一覧を表示する方法 です。 二通りあり・・・

    フリーページ見本一つ目は、上で説明したフリーエリアを使う方法です。 

    フリーエリア内容の欄に、リストタグ (<ul><li></li></ul>)
    リンクタグ (<a href="★">■</a>) を組み合わせて書き込みます。 リンクの数を増やすには <li><a href="★">■</a></li>
    の部分を増やせばOKです。 
     
    <ul>
    <li><a href="★">■</a></li>
    </ul> 


    ご参考までに、当サイトの右サイドバーのフリーページ見本
    (右画像)のHTMLタグは、以下のようになっています。
     
    <ul>
    <li><a href="http://blog-imgs-49.fc2.com/c/h/e/chemoya/2012020212583831d.html">楽天ブログのトップページを移植</a></li>
    </ul> 



    二つ目は、公式プラグインのリンクを使う方法です。 プラグイン一覧に元々入っていると思いますが、無い場合は以下の手順で追加してください。 リンクの編集は、リンクの設定から行います。

    ■FC2公式サイト ⇒ リンクの編集

    【リンクをプラグインに追加する方法】
    プラグインの設定 ⇒ 公式プラグイン追加 ⇒ 挿入先にプラグイン1 or 2を指定 ⇒ リンク ⇒ 追加

    【リンクを編集する方法】
    リンクの設定 ⇒ リンク追加 ⇒ サイト名とURLを入力 ⇒ 追加



    さてこれで、【D】 トップにフリースペース(自由欄)を作る方法 の解説を残すのみとなりました。 次回は呪文を唱える(=HTMLを編集する)ことになりますので、マジックポイントを回復させておいてくださいね。(笑)

    ■関連記事 ⇒ 【こぼれ話】楽天ブログからFC2ブログへの引越し お役立ちサイト集
               【こぼれ話】FC2ブログのカスタマイズ お役立ちサイト集
               【こぼれ話】FC2ブログにフリーページ・フリースペースを作る方法(まとめ)
     



    ■ FC2ブログの場合 ■

    フリーページ作成はHTMLファイルをアップロード、フリースペース作成は公式プラグインのフリーエリアを使います。 お使いのテンプレートによっては、【D】 トップにフリースペース(自由欄)を作る際に、HTML編集が必要です。

    【A】 フリーページを作る   ◆ 関連記事はこちら ◆
        ■ ツール ⇒ ファイルのアップロード ⇒ 自作のHTMLファイル ≪.html≫ をアップロード

    【B】 サイドにフリーページタイトルの一覧を表示する   ◆ 関連記事はこちら ◆
        ■ 環境設定 ⇒ プラグインの設定 ⇒ 公式プラグイン追加 ⇒ 挿入先にプラグイン1 or 2
          を指定 ⇒ フリーエリア ⇒ 追加

    【C】 サイドにフリースペース(自由欄)を作る   ◆ 関連記事はこちら ◆
        ■ 環境設定 ⇒ プラグインの設定 ⇒ 公式プラグイン追加 ⇒ 挿入先にプラグイン1 or 2
          を指定 ⇒ フリーエリア ⇒ 追加

    【D】 トップにフリースペース(自由欄)を作る   ◆ 関連記事はこちら ◆
        ■ 環境設定 ⇒ テンプレートの設定 ⇒ HTML編集 ≪プラグイン3をトップに表示≫
        ■ 環境設定 ⇒ プラグインの設定 ⇒ 公式プラグイン追加 ⇒ 挿入先にプラグイン3
          を指定 ⇒ フリーエリア ⇒ 追加



    ■ 楽天ブログの場合 ■

    管理画面に予めナビが示してあります。 難しい用語は出てこないため、初心者の方でも比較的簡単に作ることができます。

    【A】 フリーページを作る
        ■ デザインの設定 ⇒ フリーページ ⇒ ここにページを追加

    【B】 サイドにフリーページタイトルの一覧を表示する
        ■ デザインの設定 ⇒ ブログパーツ ⇒ ブログ情報 ⇒ フリーページを表示 ⇒ 登録

    【C】 サイドにフリースペース(自由欄)を作る
        ■ デザインの設定 ⇒ 自由欄 ⇒ サイド自由欄編集 ⇒ このHTMLを登録

    【D】 トップにフリースペース(自由欄)を作る
        ■ デザインの設定 ⇒ 自由欄 ⇒ トップ自由欄編集 ⇒ このHTMLを登録




    新館 HOME目次/サイトマップWEB内覧会旧館 HOME
    J・URBAN 建築日記集J・URBAN 合同WEB内覧会WORLD DESIGN 建築日記集
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友不動産へ 住友不動産ブログランキング FC2ブログランキング
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。