【こぼれ話】家づくりにおける「安全と安心」「信用と信頼」-1

     
     
    やっと書き上がりました。^^;  長くなりますので、この記事【信用】【信頼】【安全】【安心】の用語と相関関係を定義し、次の記事実際の家づくりに当てはめて考えることにします。

    ■関連記事 ⇒ 【こぼれ話】家づくりにおける「安全と安心」「信用と信頼」-1
               【こぼれ話】家づくりにおける「安全と安心」「信用と信頼」-2
               【こぼれ話】家づくりにおける「安全と安心」「信用と信頼」-3
               【こぼれ話】建築日記・家づくりブログのコツ


    まず、【信用】【信頼】【安全】【安心】の用語の定義からです。 当サイトでは、以下のように定義しました。 【信用 ⇔ 信頼】【安全 ⇔ 安心】で対になるよう記述してあります。 

    なお、参照サイトからの引用と、けもやの主観的思考がごっちゃになっていますが、何卒ご了承くださいませ。 また、「それ意味が違うんじゃないの?」「この表現の方がいいんじゃいの?」などありましたら、コメント欄に一言いただければ幸いです~。


    【信用】【信頼】
    過去の結果への評価
    成績 ・ 実績 ・ 業績
    物質的 ・ 物的
    客観的
    可視(見える)
    組織的
    未来の成果への期待
    予測 ・ 予想 ・ 予期
    精神的 ・ 心的
    主観的
    不可視(見えない)
    属人的
    【安全】【安心】
    物的な危険が除かれている状態
    科学的な物証にもとづく客観的な保証
    リスク享受が前提 ・ ミニマムリスク
    可視(見える)
    定量的
    心的な不安が除かれている状態
    感情的な心証にもとづく主観的な保証
    リスク排除が前提 ・ ゼロリスク
    不可視(見えない)
    定性的


    ■参照サイト一覧 ⇒ 【信用】【信頼】【安全】【安心】

    結果成果成績・実績・業績予測・予想・予期、、 物質的 精神的客観的・主観的  goo辞書
    「信用」と「信頼」の違いをご存知ですか?、 「信頼」を得るためには?    ITmedia ブログ
    日本社会における『安全』と『安心』を考える~認識論的相違について~   NTTデータ経営研究所
    「安全・安心な社会の構築に資する科学技術政策に関する懇談会」報告書 第2章   文部科学省
    科学的、 感情的   Weblio類語辞典
    定性的と定量的って?   マイナビニュース コラム
    「リスク」を正しく理解して、合理的な「安全・安心」を獲得する「ワザ」とは!?   SAFETY JAPAN
    ―食の「安全」と「安心」ということ―   女子栄養大学出版部
    食品の安全性とリスクコミュニケーション   (独)食品総合研究所



    次いで、【信用】【信頼】【安全】【安心】の相関関係を図示します。 当サイトでは、【安心】の要件は【信用】【安全】【信頼】の3つで、【信用】と【安全】は加算的、【信頼】は乗算的に作用すると定義しました。 

    数学的に厳密な解釈は置いておいて、フィーリングで解説しますと(笑)・・・

    【信用】と【安全】はどちらも客観的・物的な指標なので、加算(足し算)できるとします。 一方、【信頼】と【安心】はどちらも主観的・心的な状態です。 【信頼】は信用と安全に対する認知を増減させる因子として、乗算(掛け算)的に作用するとしました。 

    従って、【(信用 + 安全)× 信頼】の値が、プラスであれば安心している状態、マイナスであれば安心していない状態となります。 マイナスとマイナスを掛けたらプラスじゃないか、的なツッコミは今回なしで。(笑)

    ここで重要なのは、左項と右項を等号(イコール)で結んではいけない、ということです。 【左項 → 右項】は常に成り立ちますが、【左項 ← 右項】は必ずしも成立しません。 「安心している」ことと「信用と安全が担保されている」ことは、同値ではない点にご注意ください。 

    数学っほくいえば、【(信用 + 安全)× 信頼】の値がプラスであることは、安心するための必要条件である、でしょうか。 もっと数学っぽくすると、【(信用 + 安全)× 信頼 > 0 】 は 【安心 > 0】の必要条件である、かな。 逆は成り立たないので、【安心 > 0】 は 【(信用 + 安全)× 信頼 > 0 】の十分条件ではない、ですかね。

    なお、下の図は日常使う日本語の感覚で書いたものであり、「必要条件」「十分条件」という用語を使って数学的に記述するのであれば、矢印は左向き(図と逆)になります。 なぜそうなるかは、下の参照サイトをご覧ください。 頭がこんがらがりますが。(笑)


    信用と信頼・安全と安心の関係図


    ■参照サイト一覧 ⇒ 【十分条件】【必要条件】【必要十分条件】

    企画や調査では「必要条件」と「十分条件」を考慮しよう    日経BPnet ビズカレッジ
    論理性が必要な論理(必要十分条件と帰納・演繹法)   転職@type
    十分条件と必要条件   読書感想文
    「必要条件」、「十分条件」が、使いこなせないのです。教えてください。   Yahoo知恵袋
    必要条件と十分条件   sasuke kumakichiの適当日記
    必要条件と十分条件    中学生からの論理的な議論の仕方
    必要条件、十分条件    高校勉強攻略ノート
    必要条件とは?、  十分条件とは?、  必要十分条件とは?    コトバンク
    同値   Wikipedia



    以上、【信用】【信頼】【安全】【安心】を定義し、相関関係を考えてみました。 けもやの頭ではこのあたりが限界なので(笑)、もっとよい考察がありましたらぜひご教示くださいませ~。 次の記事では、実際の家づくりに当てはめて考えることにします。 

    ■関連記事 ⇒ 【こぼれ話】家づくりにおける「安全と安心」「信用と信頼」-2
               【こぼれ話】家づくりにおける「安全と安心」「信用と信頼」-3




    【2012.10.09 追記】

    信用・信頼・安全・安心とリスク認知・リスクマネジメント・リスクコミュニケーションの関連書籍をピックアップしてみました。 上述の参照サイトに加えて、これらの本も読了してから記事を書くべきでしたね。^^;  とりあえず1冊、安全。でも、安心できない…信頼をめぐる心理学(中谷内一也 著)を、楽天ブックスで手配しました。 本を読んで「これは!」ということがあれば、また追記します~。

    ■参照サイト一覧 ⇒ リスク認知とは(概要)   慶應義塾大学 福井弘道 リスクマネジメント論
                   リスク認知リスクコミュニケーション   応用心理学事典



    安全。でも、安心できない…信頼をめぐる心理学

    リスクのモノサシ―安全・安心生活はありうるか

    リスク理論入門―どれだけ安全なら充分なのか

    安全と安心の科学



    関連記事
    スポンサーサイト
    新館 HOME目次/サイトマップWEB内覧会旧館 HOME
    J・URBAN 建築日記集J・URBAN 合同WEB内覧会WORLD DESIGN 建築日記集
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友不動産へ 住友不動産ブログランキング FC2ブログランキング

    テーマ : 家づくりブログ - ジャンル : ライフ

    【こぼれ話】今後ご紹介予定のネタ

     
     
    けもやの備忘録を兼ねて、リストアップしておきます。(項目は、随時追加)  前回(2007年2月)から、未消化ネタが増える一方ですね。 ^^;

    左側が記事タイトルで、リンクは当該記事の公開後に有効となります。(現在、下書きの段階)  矢印の右側は、当サイト関連記事 or 外部参照サイト or 商品販売サイト へのリンクです。 

    なお、この中で「早めに取り上げて!」というネタがありましたら、お知らせくださいませ~。 ご要望に添えるよう、善処いたします。 ^v^



    ■ 屋内 (使用感 ・ メンテナンス ・ トラブル)

    【入居編】冬季室内の気温・湿度を実測-2(考察) ⇒ 【入居編】実測-1(結果)
    【入居編】結露と対策 ⇒ 【入居編】寝室の窓の結露
    【入居編】断熱と遮熱(遮熱塗料・窓フィルム) ⇒ 【入居編】夏季室内の気温・湿度を実測(考察-1)
    【入居編】シャワーホースの交換 ⇒ シャワーヘッド・シャワーホースの交換方法(輸入雑貨の店Yorq)
    【入居編】シャワーヘッドの目詰まり ⇒ シャワーヘッドの目詰まり解消法(石鹸百科)
    【入居編】水回りの水垢の落とし方 ⇒ 【入居編】ダークカラーの浴室壁パネル
    【入居編】クッションフロアの汚れの落とし方 ⇒ 【入居編】床材の選択・貼り分け
    【入居編】エアコンクリーニング(おそうじ本舗・コープ) ⇒ 【入居編】最近の出来事を一挙紹介(メンテナンス)
    【入居編】ロールスクリーンの取り付け ⇒ 【入居編】プリーツスクリーン(使用感)
    【入居編】靴棚の追加 ⇒ 【入居編】可動式棚(プチ後悔シリーズ)
    【入居編】すのこベッド・寝具 ⇒ 【入居編】和モダンな寝室&ベッド
    【入居編】無地のタオル・マイクロファイバータオル ⇒ 【入居編】無地のタオル



    ■ 屋外 (使用感 ・ メンテナンス ・ トラブル)

    【入居編】外壁の汚れを高圧洗浄機で洗浄 ⇒ 【入居編】キエール コケ・カビで外壁のコケ除去
    【入居編】コンクリートの汚れを高圧洗浄機で洗浄 ⇒ 【入居編】キエール コケ・カビでコンクリートのコケ除去
    【入居編】スチールフェンスの経年劣化(設置10年) ⇒ 【入居編】スチールフェンスの経年劣化(設置7年)



    ■ ガーデニング (芝生 ・ クローバー ・ 雑草 ・ 落ち葉)

    【入居編】クローバーの種のまき方 ⇒ 【入居編】成長記録-まとめ (0~8週間後)
    【入居編】クローバーのグランドカバーの成長記録-2年目 ⇒ 【入居編】成長記録-まとめ(3~12ヶ月後)
    【入居編】芝生とクローバーのグランドカバーを比較 ⇒ 【入居編】グランドカバーの種類と落ち葉掃除
    【入居編】芝生の種の追いまき・オーバーシード ⇒ 【入居編】芝生張り&芝生の情報サイト



    ■ マメ知識 (サイエンス ・ 地震保険 ・ 住宅ローン ・ 資産形成)

    【こぼれ話】家づくりにおける「安全と安心」「信用と信頼」 ⇒ 【こぼれ話】建築日記・家づくりブログのコツ
    【マメ知識】資産としての日本国債を考える ⇒ 【マメ知識】住宅ローン金利と日本国債の関係
    【マメ知識】地震保険と住宅ローン ⇒ 住宅ローンがある人 地震保険は必須(日本経済新聞)
    【マメ知識】色の雑学・りんごはなぜ赤い? ⇒ なぜ、りんごは赤く見えるの?(コニカミノルタ)
    【マメ知識】黄ばみ・黄変を科学する ⇒ 黄ばみ(Wikipedia)
    【マメ知識】金属・プラスチックの耐薬品性 ⇒ 耐薬品性資料(PISCO)
    【マメ知識】タオルの吸水原理 ⇒ タオルの種類と豆知識(東急ハンズ)
    【マメ知識】ニセ科学 ⇒ 「悪意の情報」を見破る方法 メディア・バイアス あやしい健康情報とニセ科学



    ■ 子育て ・ 商品レビュー

    【レビュー】楽天レンタルでCD・DVDをレンタル ⇒ 楽天レンタル 利用ガイド楽天レンタル
    【レビュー】楽天の電子書籍 kobo Touch の使用感 ⇒ 電子ブック kobo Touch(楽天kobo)
    【レビュー】結婚指輪の修理(ゆがみ直し・サイズアップ・新品仕上げ) ⇒ アクセサリー修理(ベガ)
    【レビュー】ホームベーカリの入門機 ⇒ siroca SHB-212(シロカ)、 ソフト食パンミックス(パナソニック)
    【レビュー】ネイチャーメイド(マルチビタミン&ミネラル)の成分含有量比較 ⇒ ネイチャーメイド(大塚製薬)
    【子育て】水イボの民間療法に木酢液 ⇒ 爽美林(株式会社M&G)、 爽美林クチコミ(@コスメ)
    【子育て】背中のニキビに塩浴(飽和食塩水) ⇒ 塩洗顔・塩浴・にがり・重曹 2(2ちゃんぬる)
    【子育て】理系ママの本棚-2 ⇒ 【子育て】理系ママの本棚-1
    【子育て】キッチンで科学 ⇒ 小学生のキッチンでおやつマジックまりか先生のおいしい実験キッチン
    【子育て】リビングに地球儀・お風呂に地図 ⇒ 地球儀(渡辺教具)、 おふろでレッスンせかいちず(くもん)
    【子育て】小学生向け電子辞書 ⇒ 電子辞書の活用(プレジデント)、 エクスワード XD-D2800(カシオ)
    【子育て】ランドセル・学習机 ⇒ コクヨ×あんふぁん ランドセルすくすくキッズ 机&椅子&ワゴン セット



    関連記事
    新館 HOME目次/サイトマップWEB内覧会旧館 HOME
    J・URBAN 建築日記集J・URBAN 合同WEB内覧会WORLD DESIGN 建築日記集
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友不動産へ 住友不動産ブログランキング FC2ブログランキング

    テーマ : 家づくりブログ - ジャンル : ライフ

    【レビュー】ネットで度付きサングラス(色付き眼鏡)を購入

     
     
    家づくりブログのコツの記事でご紹介した、「更新の無理はしない」を実践しております。(笑)  夏休みの自由研究(夏季室内の気温実測・結果考察-1結果考察-2)を頑張りすぎた反動ですかね。 ^^;

    更新がはかどらない理由は、他にも二つありまして・・・

    一つが、家づくりにおける「安全と安心」「信用と信頼」の文章推敲に時間がかかっていること。 記事の構成がなかなか決まらなくて。 今回も予告詐欺でスミマセン。

    もう一つが、パソコンに向かうと目が痛くなる&頭痛がすること。 パソコンに限らず、本や新聞など紙媒体でも同様で、けもやのような活字中毒者にとってはちょっとした拷問です。 眼精疲労への対策は、一応しているんですけどね。 

    というわけで、パソコン&メガネに関連した記事を、 けもやのおうち-旧館- から再録してつないでおきます。 下でも紹介していますが、パソコン用メガネといえばJINS-PC(度なし)が有名ですね。 度ありレンズの通販は、JINSの楽天市場店では扱っておらず、JINSの直営サイトのみのようです。





    今回は、興味はありながら中々手が出せずにいた、度付きサングラス(色付き眼鏡)のレビューをご紹介します。 利用したのは、楽天のドリームコンタクトです。 眼鏡を扱うお店は多数ありますが、決め手はレビューの多さと評価の高さ。 評判通り、対応は迅速・丁寧でしたよ。

    他に、JINS楽天市場店では、相方♂のスペア眼鏡を作りました。 こちらのお店の特徴は、標準レンズが1.60非球面/1.70非球面(*)である点です。  パソコン専用メガネが有名ですね。
    (* 他店では、標準レンズは1.55球面レンズ、1.60以上はオプションで別料金となっている所が多い)

    もう一店、メガネ工場も機会があれば利用したいと思っているお店です。 

    ■参照サイト ⇒ ブルーライトから目を守る! パソコンするならJINS-PC   JINS 楽天市場店
               目が良くても必要なメガネとは?(JINSパソコンメガネ誕生秘話)   Web25


    ドリームコンタクトでは、あずかりちゃんというサービスを使って、けもやと相方♂の眼鏡2本を送り、その眼鏡と同じ度数で作製してもらいました。(度数の変更も相談可能)  なお、元の眼鏡とデータは、出来上がりの眼鏡と一緒に送られてきます。 (下の写真をご参照)

    フレームには全て1.55球面クリアレンズが付いていますが、今回は2本ともオプションで1.60非球面の度付きカラーレンズを入れています。(下の説明をご参照)  「カラーレンズは高い」イメージがありましたが、こちらのお店では1.60非球面カラーで+2,980円、1.50球面カラーなら+1,390円です。 これくらいの値段なら、色違いで欲しくなりますよね。

    用途はどちらも、車の運転がメインです。 あまり濃すぎるのも使いにくいかと思ったので、濃度35%・フルカラーにしてみました。 まぶしさが低減されるため、物の輪郭は格段に見えやすくなりますが、直射光のような強い光までは遮れません。 そのような用途であれば、50%以上が望ましいそうです。(店舗談)

    レンズのカラーや濃度については、お近くの眼鏡店で実物を確認するのがベストですが、以下のサイトも参考になると思います。 見え方に違和感が少ないのは、グレー系・ブルー系・グリーン系(自動車のウィンドウフィルムの系統)でしょうか。 ちなみに、けもやの入れたアースブラウンでは、爽やかな朝が黄昏時になります。(笑)

    ■参照サイト ⇒ アリアーテ(度入りレンズ) カラーサンプル   メガネ・サングラスのThat's
               眼鏡業界統一カラー ニューアリアーテカラー  れんず屋
               アリアーテ レンズカラー 濃度について     メガネ屋さんのメガネ通販
               レンズカラーの分光透過率上の特徴と機能    セカンドメガネ

    けもやの方は、掛け心地を良くするためにシールタイプの鼻パットも付けました。 イヤ、鼻が低い訳じゃないんですよ。(笑)  


    度付きサングラス【けもやの度付きサングラス】

    度付きカラーレンズ(1.60非球面)のアースブラウン(35%F)

    フレームは現在取り扱いなし(売り切れ)

    けもやの視力は0.4程度

    SPH(度数)-1.25、CYL(乱視度数)-0.25

    こちらは1.50球面カラーでも十分だったかも

    度付きサングラス2

    【相方♂の度付きサングラス】

    度付きカラーレンズ(1.60非球面)のスカイグレー(35%F)

    フレームはYA614-c3

    相方♂の視力は0.1程度

    SPH(度数)-2.25、CYL(乱視度数)-0.50

    こちらは1.50球面カラーだとギリギリだったかも



    関連記事
    新館 HOME目次/サイトマップWEB内覧会旧館 HOME
    J・URBAN 建築日記集J・URBAN 合同WEB内覧会WORLD DESIGN 建築日記集
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友不動産へ 住友不動産ブログランキング FC2ブログランキング

    【入居編】TVボード・キャビネットを購入(アールテックオリジナル)


    家づくりブログのコツの記事で、次は家づくりにおける「安全と安心」「信用と信頼」について書きます、と予告しておりましたが・・・

    もう少し時間がかかりそうです。 遅筆でスミマセン。 ^^;

    ひとまず けもやのおうち-旧館- から再録した記事でつないでおきますね。 


    家具といえばそろそろ、ちびけも(来春新一年生)の学習机を考えなければいけない時期になりました。 

    当面はリビングかダイニングに置くため、「大きすぎない&ダークブラウン色のシンプルな机」が条件です。 今のところ、すくすくキッズが第一候補ですかね。

    ちなみにランドセルは、コクヨ×あんふぁん フィットちゃんランドセルにしました。 こちらは手配済みです。

    すくすくキッズ デスク セット
    39,800円(税込、送料込)


    コクヨ×あんふぁん フィットちゃんランドセル
    42,800円(税込、送料込)




    アールテックオリジナル・キャビネット1 アールテックオリジナル・TVボード


    家電エコポイントが半減されるということで、重い腰を上げ(笑)、我が家のブラウンちゃんを買い換えました。 TVはシャープのLC-32DX3-B、32型 ・ ブルーレイディスクレコーダー内蔵です。 購入したのは近所のミドリ電化(エディオン)で、寝室のTV(シャープの19型)と2台同時購入 & 2台リサイクル & 配送設置費込で、14万円くらいだったように記憶しています。

    けもやはTVをほとんど見ないため、なくても不自由しないのですが、相方♂やちびけも(4歳)が時々見るので買い換えることに。 ブラウンちゃんは、地デジ対応済でした。


    TVボードキャビネットは、楽天のアールテックオリジナルで購入しました。 実はこのお店、入居当初からチェックしてたんですよね。 TVの買い換えをいつにするか、子どものおもちゃ収納をどうするかを決めかねていたので、5年くらい延ばし延ばしになっていました。 ^_^;

    ■関連記事 ⇒ 【入居編】モダン系のキャビネット・サイドボード・AVボード


    詳しいレビューはまた後日改めてするとして、ひとまず写真だけ貼っておきますね。 

    写真は向かって左から、【シルバーレッグ】 90キャビネット【エッジ】 130TVボード【シルバーレッグ】 120キャビネットで、色はいずれもダークブラウン(ウェンジ、黒に近い茶色)です。

    130TVボードには、特注(+2,000円)でシルバーレッグをつけてあります。 また、隙間なく並べておけるよう、3台ともシルバーレッグの脚位置を若干内側に変更(無料)してもらってあります。 特注についての対応は、店長さんとメールでやり取りしました。 対応は丁寧で早かったですよ。


    なお、色はダークブラウンのほかにウォールナット ・ ブラックチェリー ・ チークがあります。 燻煙杉集成材シリーズなどもあり、モダン系はもちろんナチュラル系のインテリアにも合う家具がアールテックオリジナルで見つけられると思いますよ。 板サンプルは無料ですので、興味ある方は問い合わせされてみてはいかがでしょうか。 2010/12/14まで、「レビュー記載で最大1万円割引キャンペーン」を開催中のようです。

    ちなみに、90キャビネットにはちびけも(4歳)のおもちゃ、120キャビネットには絵本が入っています。 目障りな(失礼っ)おもちゃと絵本が隠れて、リビングがすっきりしました~。

    ■関連記事 ⇒ 【入居編】おもちゃ・絵本の仮収納
               【子育てと家】キャビネットによる絵本・おもちゃ収納
               【入居編】TVボード・キャビネットの配送・設置(アールテックオリジナル)




    【シルバーレッグ】 90キャビネット ダークブラウン
    W900×H870×D430
    34,000円、送料3,000円

    【シルバーレッグ】 120キャビネット ダークブラウン
    W1200×H870×D430
    38,000円、送料4,000円

    【エッジ】 130TVボード ダークブラウン
    W1300×H430×D445
    33,000円 、送料3,000円



    家具の関連日記はコチラ♪

    けもやのおうち・目次 ⇒ 5-3. 屋内・インテリア・設備-3 ⇒  家具



    関連記事
    新館 HOME目次/サイトマップWEB内覧会旧館 HOME
    J・URBAN 建築日記集J・URBAN 合同WEB内覧会WORLD DESIGN 建築日記集
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友不動産へ 住友不動産ブログランキング FC2ブログランキング

    テーマ : マイホーム - ジャンル : ライフ

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。