【子育てと家】キッチンは科学の実験室

     
    紫大根とアントシアニン新館に移転して初めての記事に、何を取り上げるか迷いましたが・・・ 

    やはり「けもやのおうちらしさ」が出る方がいいだろうということで、科学(化学)ネタです。(笑) 


    写真は、けもやの実家からもらった紫大根を、皮をむいて輪切りにしたもの(右上)と、短冊切りにしたもの(左上)です。 

    右下はゆず大根にするために酢につけたものですが・・・ 紫色の箇所がピンク色に変わっています。 これは、紫大根中のアントシアニンが酢(酢酸)で変色したためです。 色素としても知られるアントシアニンは 酸性で赤系中性で紫系アルカリ性で青系 の色になります。 

    ■参照サイト ⇒ アントシアニン        Wikipedia
               アントシアニン系 色素    保土谷化学工業
               赤ダイコン色素        三栄源エフ・エフ・アイ


    酢につけてすぐに取り出したため、色素の濃いところだけ線状に変色していますが、アントシアニンは水溶性のため、長時間つけておくと溶けだして全体が染まります。 ちゃんとした料理レポートは、下のサイトさんをご参照くださいね。(笑)

    ■参照サイト ⇒ おいし~い紫大根のお料理あれこれ♪   楽子の小さなことが楽しい毎日



    味いちばん紫

    紅しぐれ大根

    ミラノ大根


    マニアックついでに・・・ クラシエの「ねるねるねるね」というお菓子には、アントシアニンがpHによって変色する性質が利用されています。 「科学(化学)って意外と身近なものなんだ」 と感じていただければ幸いです。 ^v^

    ■参照サイト ⇒ 「ねるねるねるね」はなぜ色が変わって膨らむのか?     化学者のつぶやき
                家族の絆を繋ぐ遊べるお菓子「ねるねるねるね」秘話!   日刊サイゾー

    ■関連記事 ⇒ 【マメ知識】悪臭を科学する
               【マメ知識】洗剤・石けんを使いこなす
               【入居編】網戸のたるみの直し方-2
               【子育て】科学を身近に (一家に1枚周期表)



    子育ておすすめグッズの関連日記はコチラ♪

    けもやのおうち・目次 ⇒ 10. 子育てと家 ⇒ おすすめグッズの項をご参照ください


    関連記事
    新館 HOME目次/サイトマップWEB内覧会旧館 HOME
    J・URBAN 建築日記集J・URBAN 合同WEB内覧会WORLD DESIGN 建築日記集
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友不動産へ 住友不動産ブログランキング FC2ブログランキング

    コメント

    コメントの投稿

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。