【入居編】元金均等住宅ローンの繰上げ返済シミュレーション計算

     
    我が家の住宅ローンは、フラット35の全期間固定金利・元金均等返済方式です。 

    2005年8月入居(=支払い開始)で、2010年1月に1回目の一部繰り上げ返済(期間短縮型)を行っています。

    ■関連記事 ⇒ 
    【マメ知識】フラット35住宅ローンの繰上げ返済
    【入居編】フラット35住宅ローンの繰上げ返済の手続き
    【入居編】元金均等住宅ローンの繰上げ返済シミュレーション計算


    2回目以降をどのタイミングで行うか検討するため、繰り上げ返済シミュレーションを行いました。 

    今回使用したのは、CASIOが提供している「高精度計算サイト keisan」の繰上げローン返済(ボーナス併用)です。 

    このサイトの利点は、月々の返済額が初回から最終回まで一覧表示される点と、複数回の繰上げ返済に対応している点です。 
    keisan元金均等住宅ローン繰上げ返済シミュレーション


    元金均等住宅ローン繰上げ返済シミュレーション
    試算条件の違いのためか、実際の返済金額と比較すると、月々の返済額にして数円~十数円程度の差がでますが、無視できるレベルだと思います。

    上の画像がkeisanでの計算結果(元金均等返済・期間短縮型・繰上げ返済回数3)、下の画像がそれをEXCELにコピペしてアレンジしたものです。  ただし、どちらも我が家のリアル条件ではありません。 あしからず。

    ■参照サイト ⇒ お金の計算・ローン計算         高精度計算サイト keisan
               フラット35ローンシミュレーション    住宅金融支援機構
               繰り上げ返済シミュレーション      知るぽると
               

    早い時期に期間短縮型の繰上げ返済をするほど利息(総返済額)軽減効果が大きくなることは明白なのですが、入居10年目にかかるリフォーム費用(*)や、車2台の買い替え費用、ちびけもの教育費(現在5歳)などとの兼ね合いを考えると、迷うところです。 
    (*) 住友不動産による無償の定期点検。 指定の有償補修を行うと、保証期間が20年に延長される。

    家族のイベントと家計のキャッシュフローを把握するには、ライフプランシミュレーションが効果的です。 やり方は以下の記事で紹介していますので、あわせてご参照下さいね。

    ■関連記事 ⇒ 【マメ知識】お金の仕組み作り(家計の見直しと資産運用)
               【こぼれ話】資産運用(資産形成)はじめました


    なお、総返済額を軽減する方法としてもう一つ、住宅ローンの借り換えも選択肢に上がります。  一般的な目安は「金利差1%以上」「残り期間10年以上」「残高1,000万円以上」とされていますが、この条件に満たなくても効果が出る場合もあるとのこと。

    住宅ローンの借り換えについては、以下のサイトが参考になるでしょう。 高田さんは以前、家を建てる前に読んでほしい本(住宅ローンの正しい選び方・返し方)の記事で紹介したFPですね。 

    ■参照サイト ⇒ 住宅ローンの見直し 記事一覧   All About  高田 晶子

    ただ、手間をかけて手数料を払ってまで借り換えするほど大きな効果があるかどうか・・・ きちんとしたシミュレーションをしてみないことには分かりません。 正直、非常に面倒なんですが・・・ 計算してみるかなぁ。 ^^;

    ■関連記事 ⇒ 【入居編】フラット35住宅ローンの借り換えを検討



    住宅ローン・税金の関連日記はコチラ♪

    けもやのおうち・目次 ⇒ 8. マメ知識 ⇒ 住宅ローン・税金の項をご参照ください




    世界にひとつしかない
    「黄金の人生設計」

    「住宅ローン」賢い人は
    こう借りる!


    日本人がグローバル資本主義を生き抜くための経済学入門

    弱い日本の強い円

    ★持ち家を考えている段階であれば ・・・ 世界にひとつしかない「黄金の人生設計」   橘玲
    ★家づくりを始めた段階であれば ・・・ 「住宅ローン」賢い人はこう借りる!   高田晶子ほか
    ★経済学の入門書として ・・・ 日本人がグローバル資本主義を生き抜くための経済学入門 藤沢数希
    ★為替の教科書として ・・・ 弱い日本の強い円   佐々木融




    ■けもやのひとりごと■ 気まぐれ更新中

    住宅ローンについてはあまり詳しく公表していませんが・・・

    「けもや家の住宅ローンのもう少しつっこんだ話が聞きたい」という方、いらっしゃいますか?  もしリクエストが多いようなら、考えてみますが。。。

    希望される方がいらっしゃいましたら、コメント欄に一言いただければ幸いです。 ^v^




    関連記事
    新館 HOME目次/サイトマップWEB内覧会旧館 HOME
    J・URBAN 建築日記集J・URBAN 合同WEB内覧会WORLD DESIGN 建築日記集
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友不動産へ 住友不動産ブログランキング FC2ブログランキング

    テーマ : マイホーム - ジャンル : ライフ

    コメント

    コメントの投稿

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。