【入居編】フラット35住宅ローンの借り換えを検討

     
     
    前回の記事では、総返済額を軽減する方法として、期間短縮型による一部繰上げ返済をシミュレーションしました。 今回は、借り換えを検討してみます。

    なお、住宅ローンの借り換えの一般的な目安は、「金利差1%以上」「残り期間10年以上」「残高1,000万円以上」とされていますが、この条件に満たなくても効果が出る場合もあるとのこと。

    住宅ローンの借り換えについては、以下のサイトが参考になるでしょう。 高田さんは以前、家を建てる前に読んでほしい本(住宅ローンの正しい選び方・返し方)の記事で紹介したFPですね。 


    ■参照サイト ⇒ 住宅ローンの見直し 記事一覧    All About  高田 晶子
                  住宅ローンの見直しポイントはこれだ!
                  住宅ローンの繰り上げ返済まるわかり
                  住宅ローンの借り換え先の選び方
                  住宅ローン控除はこう受ける!
                  住宅ローンの見直し関連情報


    ■参照サイト ⇒ 住宅ローン借換えナビ 目次      住宅金融支援機構
                  1 住宅ローンのお借り換えとは?
                  2 お借り換えの場合の【フラット35】のご利用条件
                  3 お借り換え取扱金融機関一覧、金融機関ごとの商品概要・金利
                  4 借換えシミュレーション 
                  5 お借り換えのメリット・留意事項
                  6 よくある質問


    我が家の住宅ローンは、フラット35の全期間固定金利・元金均等返済方式なのですが・・・

    フラット35からフラット35への借り換えは、可能なんでしょうか? 窓口となる金融機関が違えばOK? フラット35Sは借り換えに使えない(新規のみ)、というのは分かったのですが。 【追記あり】

    ローンの残り期間は10年程度なので、固定期間選択型でいいのかしら? 検討対象を民間金融機関の独自ローンまで広げると、選択肢が多くなりすぎて収集がつかなくなりそうです。 あ゛ぁ~。(笑) 


    【2012.07.17 追記】

    窓口となる金融機関が異なれば、フラット35からフラット35への借り換えも可能のようです。 ただし、借入期間の設定は15年以上。 このため、借入期間10年を予定している我が家の場合、フラット35は借り換えの検討対象から外れることになります。

    ■参照サイト ⇒ 【フラット35】借換融資のご利用条件      住宅金融支援機構
               借り換えのチャンス 住宅ローン金利が史上最低水準に    日本経済新聞 コラム
               住宅ローン借り換え/ランキング&口コミ    住宅ローン比較.jp



    ただ一つ確実なのは「借り換えする場合でも固定金利にする、変動金利は選ばない」ということです。 けもやの変動金利型住宅ローンに対する考え方は、以下の記事をご参照くださいね。

    ■関連記事 ⇒ 【マメ知識】変動金利型住宅ローンのリスク


    とりあえず、借換えシミュレーションでザックリ計算したところ、「現在の金利より0.5%低いローンに借り換える(10年固定)」のと、「現在のローンを繰上げ返済する(半年後に1回、1年分相当額)」のは同程度の低減効果があるようです。 借り換えの諸費用をどう見積もるか、にもよるのですが。

    ちなみに、フラット35の平均金利(20年以下)は、けもやが契約した頃で約2.6%、現在は約1.6%。 いやぁ、めちゃめちゃ下がってますね~。 民間金融機関の固定金利も軒並み下がっているようです。

    超低金利の恩恵を受けるチャンスとはいえ、正直なところ、金消契約やら何やらをもう一度やろうという気が起きない、というのが借り換えに積極的になれない理由です。 ^^;

    ■関連記事 ⇒ 【入居編】元金均等住宅ローンの繰上げ返済シミュレーション計算
               【マメ知識】フラット35住宅ローンの繰上げ返済
               【入居編】フラット35住宅ローンの繰上げ返済の手続き

    ■参照サイト ⇒ お金の計算・ローン計算         高精度計算サイト keisan
               フラット35ローンシミュレーション    住宅金融支援機構
               繰り上げ返済シミュレーション      知るぽると
        

    住宅ローン金利の話をしたので、次回は日本国債の話でもしましょうか。 住宅ローンを借りていらっしゃる方はもちろん、日本で暮らしていくうえで知っていて損はない知識だと思いますよ。

    ■関連記事 ⇒ 【マメ知識】住宅ローン金利と日本国債の関係
              【マメ知識】資産としての日本国債を考える



    住宅ローン・税金の関連日記はコチラ♪

    けもやのおうち・目次 ⇒ 8. マメ知識 ⇒ 住宅ローン・税金の項をご参照ください




    世界にひとつしかない
    「黄金の人生設計」

    「住宅ローン」賢い人は
    こう借りる!


    日本人がグローバル資本主義を生き抜くための経済学入門

    弱い日本の強い円

    ★持ち家を考えている段階であれば ・・・ 世界にひとつしかない「黄金の人生設計」   橘玲
    ★家づくりを始めた段階であれば ・・・ 「住宅ローン」賢い人はこう借りる!   高田晶子ほか
    ★経済学の入門書として ・・・ 日本人がグローバル資本主義を生き抜くための経済学入門 藤沢数希
    ★為替の教科書として ・・・ 弱い日本の強い円   佐々木融




    ■けもやのひとりごと■ 気まぐれ更新中

    住宅ローンについてはあまり詳しく公表していませんが・・・

    「けもや家の住宅ローンのもう少しつっこんだ話が聞いてみたい」という方、いらっしゃいますか?  もしリクエストが多いようなら、考えてみますが。。。

    希望される方がいらっしゃいましたら、コメント欄に一言いただければ幸いです。 ^v^




    関連記事
    新館 HOME目次/サイトマップWEB内覧会旧館 HOME
    J・URBAN 建築日記集J・URBAN 合同WEB内覧会WORLD DESIGN 建築日記集
    にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友不動産へ 住友不動産ブログランキング FC2ブログランキング

    テーマ : マイホーム - ジャンル : ライフ

    コメント

    コメントの投稿

    トラックバック


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。